国際ロータリー
第2520地区
(岩手・宮城)
 
TOPIX

写真はサムネイルです。クリックし拡大してご覧下さい。
 
≪2016−17≫
 
〇 職業奉仕委員会(宮城 順 委員長)投稿  会員職業の業界紙より  2017.06.20
 ※「記事タイトル」にPDFへのリンク。クリックしてご覧下さい。
 
新聞・会報 記事タイトル
スポーツ産業新聞 1    「三つのハードル」
スポーツ産業新聞 2    「靴専用の洗濯機」 
花卉園芸新聞 1    「ときめく商品か」
花卉園芸新聞 2    「リアル店舗の反撃」
花卉園芸新聞 3    「ハロウィーン・花も乗る」
花卉園芸新聞 4    「花草木へ感謝込め」
食肉会報 1    「食肉の表示がこう変わる」
食肉会報 2    「肉料理高い人気」
帝国タイムス 1    「焼酎メーカー高ランキング」 
 
 
〇 2017年4月 6年目の春   2017.04.16撮影
 震災の年の9月、園芸家の故柳生真吾さん(当時、八ヶ岳倶楽部主宰)とともに全国の支援者より届け
られた1万個以上のスイセンの球根と日本三大桜、越の彼岸桜の若木が植えられた多賀城RC創立40周年
メモリアルガーデンにも6年目の春がきました。
 仙台地方の桜が満開を迎える中、地面を覆い始めた緑の中にたくさんの黄色や白の花が風に揺られ、
まだまた若木にも関わらず数多くの薄紅色の花弁を震わせる桜の木々がみちのくの春を道行く人々に告げ
ています。
全国より寄せられたスイセン。種類も咲き始めも様々で長い時期楽しめます。
日本三大桜(伊佐沢久保桜、山高神代桜、根尾谷淡墨桜)は既に盛りを過ぎて、越の彼岸桜が
地植えの桜と満開を競演しています。
 

 
≪2015-16≫
 
○ 2015年12月22日 年忘れ家族会                                                                            担当:親睦委員会
 
 
○ 2015年10月の主な事業より
 

≪2014-15≫
○ 2014年9月15日 カントリー作戦 ボーイスカウト多賀城第2団と共催          社会奉仕委員会報告
 今年も多賀城ロータリークラブとボーイスカウト多賀城第2団隊員が協力して、創立40周年記念事業のスイセン・
プロジェクトとして植えたメモリアルガーデン(多賀城あやめ圏内)の除草・手入れ、又、日本三大桜の周辺の環境
整備活動を実施しました。
 総勢50余名が集まり、まだまだ暑い中、来春また見事なスイセンとすっかり根付いて花を咲かせるようになって
きた桜を想い浮かべながら作業に励みました。今年は5台のエンジン草刈機の他、加藤 千明バスト会長が仕事で
使っている田んぼのあぜ道用のプロ機材も導入してくれましたので、予定の半分の時間で終わてしまいました。
ありがとうございました。
 終了後は恒例のお疲れさん会。それだけを楽しみに来ていた会員もいたようですが、楽しい炉辺談話?となりました。

機械で出来ない
これが大変

新兵器

超スピードアップ

初めての草刈機?

もくもくと

それでも草は抜けません

職人です

手際よく

あっという間に
キレイに


周りには次回の為に除草剤

汗をかいた後はこれ

話が弾みます

≪2013-14≫
○  2014年6月19日 「友情の夢の架け橋」完成式典・渡り初め
   東日本大震災以降全国各地のRCより色々な支援を頂きましたが、大阪堺泉ヶ丘RC様の資金協力による協同
プロジェクト「友情の夢の架け橋」がロータリー年度末ぎりぎりとなりましたが、この度完成し、式典・渡り初めが行な
われました。
   日本三大史跡多賀城跡内の震災メモリアルガーデンの駐車場との間に木製の立派な橋が掛かり、クラブ創立40
周年を記念して植えられたスイセン、三大桜を鑑賞しに訪れる市民の安全・安心と憩いの場の充実に寄与するもの
と確信いたします。
  
 
○ 10月20日、11月10日 第30回 多賀城RC旗争奪少年野球大会               新世代委員会報告

 第30回目となる多賀城RC争奪少年野球大会が、多賀城市中央公園グランドを会場にで開催され、市内小学校生
7チームが多くの家族の応援の中で熱戦を繰り広げました。天気予報どおり、冷たい雨が時折強くなる中、Aグランド・
Bグランドに分かれて勝ち点制の予選が行なわれましたが、決勝進出の2チームが決定したところで雨が強くなり、
後日決勝戦、表彰閉会式を行なうこととして途中中止となりました。
 明けて11月10日、秋の新人戦の後、決勝進出の「多賀城レインボーズ」と「城南ベアーズ」の戦いが組まれました。
この日も強い風と小雨の降る悪コンデションの中での戦いとなりましたが、一際熱い応援の中、もろともせず、投げ、
打ち、走り、守り、共に溌溂とした試合運びで観客を感動をさせました。
 結果は、前年度覇者、甲子園経験チームの「多賀城レインボーズ」の連覇となり、大舞台での経験がチームの大きな
自信と成っていることが感じられました。
◇ 主な成績      
優   勝  多賀城レインボーズ      
準優勝  城南ベアーズ      
最優秀選手賞  多賀城レインボーズ にしきべ そうた 優秀選手賞  城南ベアーズ たけやま なおや
最優秀投手賞  多賀城レインボーズ たけいし ゆう   多賀城RC会長賞  多賀城市スポーツ少年団野球部連絡協議会
           会長 竹谷 英昭
敢闘賞  山王小ファイターズ すどう きょうすけ   敢闘賞  浮島サザンカジュニアーズ こんの ともき
敢闘賞  城南ベアーズ まつぶち かいと   敢闘賞  多賀城ニューパワーズ わたなべ なおみ
敢闘賞  多賀城レインボーズ はやし あつき   敢闘賞  天真ジャガーズ とだ しょう
敢闘賞  東小イーグルス おがわ やまと        

ホームラン賞  多賀城レインボーズ はたけやま そう
 東小イーグルス まえだ あいと さとう りゅうが
 

予選(10/20)

始球式(メロメロ)

予選スコア

雨が…

慌てて…

決勝戦(11/10)

んっ、なかなか

寒い!

決勝スコア

優勝旗贈呈

準優勝

来年も…
 
  
○  9月23日(月曜日・秋分の日)  カントリー作戦    当初、9月16日(ボーイスカウトの日)実施予定が台風接近の為一週間延期して実施。

  多賀城ロータリークラブとボーイスカウト多賀城第2団隊員が協力して、創立40周年記念事業のスイセンプロジェクトとして植えたメモリアルガーデン(多賀城あやめ圏内)の除草・手入れ、又、日本三大桜の周辺の環境整備活動を実施しました。
  桜を守る会からも3名に参加していただき、桜木の説明等も頂き、会員との交流を持ちました。
  初夏前の除草が出来なかったため、大人の背丈ほどにも伸びた雑草に会員持込のエンジン草刈機4台で挑み、当初の予想以上の範囲の除草が出来た事に感謝しております。参加いただいた会員15名、ボーイスカウト参加18名保護者10名のご協力に感謝申し上げます。スカウト及び会員ご家族のお子さん小学生のアトラクションを実施しながら作業を無事安全に行う事が出来ました。
社会奉仕委員会報告

≪≫2012-13
○ 10月21日 多賀城RC旗争奪少年野球大会

  第29回目となる多賀城RC争奪少年野球大会が、震災がれきもすっかり片付けられた多賀城市中央公園グランドで開催され、市内小学校生7チームが多くの家族の応援の中で熱戦を繰り広げました。
  特に今回は、大船渡ロータリークラブ・仙台東ロータリークラブのお声掛けにより、優秀チームが兵庫県運動用品商業協同組合主催によるJSERA近畿野球大会(阪神甲子園球場)に特別参加出来る権利が懸っている為、各チームとも監督さんはもとより親御さんも真剣で、ベンチから、スタンドからの応援の声も一段と高いものとなりました。
  優勝は「多賀城レインボーズ」。甲子園行きのキップを手にしました。
  12月7日、仙台空港から現地入りし、8日に夢の甲子園の土を踏みます。
   チームの遠征費は、この事業に賛同いただいたロータリアン仲間からの支援費も含め、多賀城ロータリークラブが全額負担することになっています。                (「甲子園で少年野球を」新世代委員会特別プロジェクト 報告を参照)
◇ 主な成績      
優   勝  多賀城レインボーズ      
準優勝  東小イーグルス      
最優秀選手賞  多賀城レインボーズ 畠山    宗 優秀選手賞  東小イーグルス  児玉    蓮
最優秀投手賞  多賀城レインボーズ 関内 響希   多賀城RC会長賞  東小イーグルス 阿部 匠吾
             
敢闘賞  山王小ファイターズ 佐藤 克樹   敢闘賞  浮島サザンカジュニアーズ 後藤 聖也
敢闘賞  城南ベアーズ 土屋 晴人   敢闘賞  多賀城ニューパワーズ 大江 右晨
敢闘賞  多賀城レインボーズ 山田    光   敢闘賞  天真ジャガーズ 船野 友希
敢闘賞  東小イーグルス 菅野 麗睦        

ボーイスカウトにより
国旗・RC旗入場

前年度優勝
浮島サザンカジュニアーズ

多賀城レインボーズ

天真ジャガーズ

多賀城ニューパワーズ

山王小ファイターズ

東小イーグルス

城南ベアーズ

第41代佐藤 良一会長の開会挨拶

菊地健次郎市長祝辞

選手宣誓

多賀城ロータリークラブ旗とともに記念撮影

始球式。
投げたボールの行き先は?

熱闘!

熱闘!

熱闘!

熱闘!

熱闘!

熱闘!

優勝旗贈呈
多賀城レインボーズ

準優勝
東小イーグルス

優勝監督に八坂神社よりご神酒

優勝金メダルはチーム全員に。

甲子園行きの大金メダル

たくさんの賞品を手に興奮気味の選手たち