国際ロータリー
第2520地区
(岩手・宮城)
万葉の時代(とき)
東北の政(まつりごと)の中心であったといわれる
「多賀城」
いにしえのおもかげを史跡に残しながら
今も、杜の都仙台とともに
多賀城は伸び行く「みちのく」の拠点です。
Rotary International 2017-18
国際ロータリー会長
 
イアン H.S. ライズリー
(Ian H.S. Riseley)

 
Sandringham RC
AUS(ビクトリア州) 
Ian H.S. Riseley

ロータリー:変化をもたらす
Fjisaki Saburousuke 第2520地区
ガバナー
 
藤崎三郎助
 (仙台RC)
Kokuta Mitsuru    2017-18年度 第46代会長
    穀 田  満  (こくた みつる)
会  社:(有)コクタ     :代表取締役 (塗装業)
          〒985-0831 多賀城市笠神二丁目6−10
                   TEL.022-367-1626  FAX.022-365-1481
 
 入  会:平成13年 7月 5日
 
Ssuzuki Makoto        幹 事
       鈴 木  誠  (すずき まこと)
会  社:(株)鈴幸商店    :代表取締役  (建築資材販売)
          〒985-0831 多賀城市笠神三丁目1−27
                   TEL022-366-3553   FAX.022-366-3587 
 
 入  会:平成 10年 7月23日
 
 
会 長 方 針
  2017-18年度国際ロータリー会長、イアン H.S. ライズリ−氏が掲げたテーマは、「ロ−タリ−:変化をもたらす」です。「変化をもたらす」為には、ロ−タリ−とは「どのような団体か」ではなく、「何をしているか」で定義され、行動をもって答え、奉仕を通じて変化をもたらすと述べています。
 イアン H.S. ライズリ−RI会長は、ロ−タリ−全体のために3つの戦略的優先事項を重点項目に掲げました。
・クラブのサポートと強化
  クラブの会員基盤を広げ、多様な会員を増やす。
・人道的奉仕の重点化と増加
  ロ−タリアンか一般の人びとかを問わず、奉仕プロジェクトを通じて、地域社会や世界に変化をもたらす。
・ロ−タリ−公共イメージと認知度の向上
  クラブの奉仕プロジェクトを地域社会や世界へ発信し、ロ−タリ−の認知度を高める。
  「My Rotary」 などオンラインツ−ルの活用
また、「持続可能な奉仕」というロ−タリ−の目標にとって、環境保護と温暖化防止が極めて重要であると述べ、2018年4月22日に計画されている「アースデイ」までに、総会員数に匹敵する120万本の木を植えることを求め、呼びかけました。
 
  藤ア三郎助ガバナ−は、第2520地区の地区目標として、地区の円滑な組織運営を目指すため、5つの方針を掲げました。
  1.地区全体の会員数を2%以上増やす。
  2.年次基金への寄付0クラブを無くす。
  3.地区会員数分の植樹をする。
  4.地区運営に於いては、慣習や前例に囚われず、選択と集中を心掛け、極力スリム化する。
  5.費用対効果を勘案した、よりメリハリのある予算執行に留意するとともに、透明性・公平性を高める。
  藤ア三郎助ガバナーは、「ひとりでできないことも力を合わせれば実現できます。将来の発展と未来を守っていくには、世界的なチ−ムワ−クが必要です。チ−ムワ−クと協力の精神を忘れずに、実践していきましょう。」と述べています。また、各クラブに地域性があり各クラブにあった奉仕活動を実践してください。とも言っておられます。
 
  イアンRI会長は、この年度を考えるときには、リ−ダ−となる「自分の」年度としてではなく、「ロ−タリ−の」年度として見なければなりません、と言ってます。私も正にその通りだと思います。
  この1年、クラブのために、各委員会のために何ができるかを考えながら活動していきたいと思います。


     ≪ 重点目標 ≫

1) 会員相互の親睦
クラブの例会を楽しみ、会員相互間、家族同士の交流を通じ、親睦を図りましょう。
2) 会員増強
職業分類でまだ入会されていない職業の方、女性会員、40歳未満の会員の入会を勧め、また、現会員の退会防止に努めます。
3) 友好クラブとの交流
高岡万葉ロ−タリ−クラブとの5年ごとの締結調印式に高岡を訪問致します。
又、鹿児島南ロ−タリ−クラブなど、大震災でお世話になった皆様とも交流を継続してまいります。
4) ロ−タリ−財団、米山記念奨学会への寄付
年次基金への寄付0クラブを無くすという地区の方針に協力する。
5) 50周年準備委員会への協力
炉辺談話を活かしてこれまでの友好クラブ等との歴史を小冊子にまとめる。